キサラギ

脚本がよーくつくりこまれていて上手いと思わせる映画でした。
台詞がよく練られてます。謎解きに関係するキーワードがあちこちに散りばめられているし、緊迫感のなかにも笑えるシチュエーションがたくさんあって、映画館なのに、客席中笑ってました。
f0031818_22485233.jpg

想像のシーン以外、ロケがほとんど一部屋で済んでしまっている低予算映画ながら、展開ものっけっから飽きさせない。明るい雰囲気から一気にサスペンスへ、その後ほろりとさせられる場面へと。
キャスティングもいいです。
ベテラン性格俳優香川照之を筆頭に、ユースケ・サンタマリア、若手の演技派小栗旬、引っ掻き回し役の小出恵介、お笑い界の人ながら、最近は間宮兄弟など映画界での活躍が記憶に新しいドランク・ドラゴンの塚地。

イチゴのカチューシャを着けた香川照之は必見!

監督:佐藤祐市
脚本:古沢良太(ALWAYS 三丁目の夕日)

舞台化も有りかも。というか、どっちかっていうと舞台向き。
あ、調べたらもともと舞台の脚本だったようです。
[PR]

by tomatosouko | 2007-08-19 22:49 | こんな映画観た